イラストレーター・ユウのお仕事やイベントのお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月1日 小浜市 観音市

5月1日(日)小浜市の羽賀寺さんで「観音市」が開かれます。

最近ずっと伺えていないのですが
以前私も何回か出店させていただいた事があります。

この日は、小浜の松岡さんが
ラクガキ屋のポストカードを販売してくださいます。

新作もありますので、是非!

売り上げは東日本大震災へ義援金として届けられます。

毎月、観音市開かれますので

またお知らせしますね。
スポンサーサイト

カンボジアより

私が小浜にいる頃からご縁のある西野さん。

前回の日記にある、アマモの活動をされている方です。

西野さんのお姉さんは、カンボジアで医師をされています。

今回の大地震後、あるお話を聞きました。

私は、とても心にくるものがありました。

そして、心から
「ありがとう」と伝えたくなりました。

ブログや4コマ漫画の中で紹介させてもらうお願いをしました。

OKをいただいて感謝しています。

こちらに4コマにして描きました↓ご覧ください。

カンボジアより


ブログを通して出会った
外国にお住まいの日本人の方からも

お聞きした話がいくつかあります。

「近所で、日本へ義援金を送るための
 
 バザーが開かれるので出店してきます。」

「地震の日から教会に集まり、日本に向けて祈りを
  
 ささげています。」

さまざまな形で日本を想う方々がいる事を忘れてはいけないと思います。


そして、福島に住んでいる女の子は

楽団の仲間に入り、避難所を回り演奏をしていると教えてくれました。

心を励ますまでできなくても

避難生活での息抜きになればいいなと思っていると。


4コマブログにも書きましたが

空、風、空気には国境はありません。

でも、国と国、県と県で線を引いて物事を考えてしまう人の心・・・

今、日本は放射能の問題で大変ですが

福島県の人を差別的に扱う日本人がいます。

私は、同じ日本に住んでいても何もできないとしても

それだけは、してはいけないと思います。

福島の女の子が「福島の人を嫌わないでほしい」と言っていました。

私は、それを聞いて悲しくなりました。

地震や津波で傷ついた人を、どうしてまた同じ日本人が

傷つけようとするのだろうと。

一部の人だけかもしれないけれど

たくさんの人が、助け合って生きている中で

その小さな一部が大きな傷をつけます。

テレビでは「日本をひとつに」と繰り返し流れていますが

その言葉の重みが軽く聞き流されることがないように願っています。

このカンボジアの皆さんの話を聞き

そして外国で日本のために活動してくれている人達からも

私は、教わることがたくさんあると思います。


うれしいこと・1<アマモの活動>

ずっと地震の事を日記に書いてきましたが

今日は、私の絵に関係するお話で
うれしい報告をふたつ書きます。

ひとつめは・・・

小浜水産高校の生徒たちと一緒に
海を守る活動「アマモの活動」をされている皆さんがいます。

私は、その活動が始まった頃に
嶺北に越してきてしまい何もお手伝い出来ていないままですが

その活動のロゴマークを描かせていただきました。

「アマモ」って何だと思いますか?

ぜひ下にリンクしたサイトを見てくださいね。

がんばっておられる西野さんから先日、こんなメールをいただきました。

<<アマモの活動も7年目。
 「みんな、よ~がんばったなあ」というような賞をいただきました。
 「第13回 日本水大賞」の文部科学大臣賞、委員長は毛利衛さん。157団体の中か
  ら選ばれた賞です!
  詳しくはこちら


そしてこちらもご覧ください。↓
アマモ活動ブログ


今年度、アマモの活動は、「若狭・里海探検隊」ということで、アマモとその周
辺の海をテーマに毎月活動されていくということです。

続けるってすごい事です。


こうして、認めていただけるくらいに
がんばってこられた皆さんに拍手です!

うれしい報告一つ目でした。

もうひとつは、次の日記に書きます。

また大きな地震が

7日の夜、また大きな地震がありました。

震源地に友人がお子さん二人と住んでいるので

本当に心配しました。

朝になりメールしたら

怪我はなく安心しましたが、でも

やっと使えるようになったガスや水道が止まってしまったとのことです。

被害はもちろんですが、精神的なショックと疲れの方が

大きいと思います。

被災地の皆さんも、どれだけ怖く、悲しかった事でしょうか。

もっとニュースで教えてほしいのですが

私の聞く時間が悪いのか、ラジオでもテレビでも

地震のニュースをする時間が減り、情報が入りにくいです。

被災地を心配されている方も多いだろうに。。。

ブログで知り合った福島に住む方が

「テレビは東京のためにあるの?被災地のための情報よりも被災地以外に住む方のための情報が多い」

と言われていました。

音楽やお笑いも、もちろん必要だけど

まだまだ、地震の被害は残ったままです。

どこか一箇所でも、ずっと情報を流していてくれる場所があればと思います。

7日の地震でライフライン、止まった地域は復旧したのでしょうか。

心も身体も疲労に、疲労を重ねる被災地の方々が心配です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

下記の日記で紹介しました たすきプロジェクトさんでは

今、一時受付を終了されています。

仕分けてお届けする事に全力を尽くされています。

詳しくは、たすきプロジェクトさんHPをご覧ください。

プロフィール

yu

Author:yu
イラストレータひらたゆうこ
最新のお知らせを書いています。
詳しいイラストブログは、HPより「えかきにっき」へ
お越しくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。